補聴器と耳鳴

HEARING AID

補聴器と耳鳴の関係

耳鳴りは多くの患者様が悩まされている症状の一つです。しかし未だにはっきりとした原因がわかっていません。
では耳鳴りが生じたらもうどうすることもできないのでしょうか。諦めるのは早いです。詳しく説明していきます。

耳鳴りの詳細な問診

耳鳴りを訴えて受診される患者様は大変多くいらっしゃいます。詳しくお話を聞くと
「耳鳴りがうるさくてつらい。」
「耳鳴りがうるさくて会話が聞き取りづらい。」
この訴えは同じように感じますが実は大きな違いがあります。
前者は耳鳴りのうるささがつらいのに対して、後者は会話が聞き取りづらいことが一番の悩みです。
このように耳鳴りがあるとしても、困っている内容は人それぞれです。

難聴の有無

実は多くの耳鳴りの患者様に聴力検査を行うと難聴を伴っていることがわかっています。そして難聴を伴っている患者様は補聴器などを使って聞こえを改善することで90%以上で耳鳴りの苦痛や耳鳴りの大きさが改善するという報告もあります。

TRT

難聴がない患者様には、TRTという治療が一般的に行われています。補聴器のような機械(サウンドジェネレータといいます)を耳に装着し、一定の音を常に流しておくことで、脳に慣れさせて耳鳴りを気にしなくする治療です。夜静かな時だけ気になるような場合には、寝るときにラジオなど自分の好きな音を出して寝てもらうことで耳鳴りが気にならなくなることもあります。そのような場合はサウンドジェネレータを使用する必要はありません。あくまでも治療の目標は耳鳴りをなくすことではなく耳鳴りで生活に支障を来さなくすることです。

最近では補聴器にサウンドジェネレータ機能を併せ持った補聴器も販売されています。

まとめ

確かに耳鳴りを完全になくすことは現在の医療では難しいです。しかし、耳鳴りがあっても気にならないようにすることはできます。耳鳴があるからと諦めずにまずは一度水島耳鼻咽喉科でご相談ください。

市川大野駅から徒歩2分。
詳しくはアクセスをご確認ください。

外来
受付時間
午前9:00~
12:00
午後15:30~
18:30
  • ●院長診察日 ◯副院長診察日
  • 副院長診察時:嚥下外来
  • 受付終了時間です。
  • 土曜午後、日曜・祝日は診察を行っておりません。
    ご了承ください。

〒272-0805 千葉県市川市大野町3丁目185

ページ上部に戻る