補聴器の選び方は?

HEARING AID

補聴器の選び方は?

補聴器がなぜ簡単に利用することができないかは、"補聴器が合わない人がいる理由は?"でご説明いたしました。

どこで購入すべきか?

耳鼻咽喉科医と連携している補聴器屋さんを選ぶようにしましょう。補聴器屋さんは補聴器を売ることが目的なので、不必要に高い補聴器を提案してくることもないとは言えません。理想としては、当院のように補聴器屋さんが直接病院に来て医師の指示のもと補聴器を選定してもらうのがベストです。

どんなタイミングで補聴器を開始すべき?

そもそも補聴器を開始するタイミングはいつがいいのでしょうか。補聴器はお金がかかりますが、難聴の程度によって補聴器の購入には補助を受けることができます。
補聴器というのは、生活に合わせて使用する必要があります。例えば60代会社役員で軽度難聴を認める患者様が来られたとします。次に60代主婦で軽度難聴を認める患者様がご家族と一緒に来られたとします。

それぞれの患者様からお話を伺うと以下のようなことがわかりました。
会社役員の患者様は、日常ではそれほど支障を感じておられないが、会議の時に聞き取れないことが増えてきて仕事に不安があるとのことでした。
一方、60代主婦の患者様は、難聴のご自覚はないとのことでした。ただしご家族から、一人暮らしで電話に出るのが遅く難聴が原因ではないか心配なので補聴器を相談したいとのことでした。

どちらの患者様も聴力は同程度ですが、治療は同じでしょうか。
もちろん違いますよね。会社役員の患者様の目標は会議の内容を聞き逃すことがないようにすることです。そのためには補聴器を適宜装用できるようになる必要があります。また、会議で補聴器をしていると他の役員からの目が気になるとのことで小さい目立たないタイプの補聴器を提案しました。
一方主婦の患者様の目標はご家族にご安心していただくことです。なので現状の聴力を説明し、補聴器を使用したとしても得られる聴力はそれほど変わらないため、メリットが少ないことをご説明し、定期的な聴力検査を提案しました。

このように、この難聴にはこの補聴器と決めることはできません。患者様のニーズやライフスタイルを詳しく問診して最適な補聴器を選んでいかなければなりません。

補聴器と集音器の違い

たまに補聴器を使っていらっしゃるということで見せていただくと集音器であることがあります。集音器は、音を大きくするスピーカーです。補聴器は、その人にあった音の圧縮など様々な機能を有しており、医療機器になります。自分が使っている商品がどちらかわからない場合には遠慮せずご相談ください。

補聴器の提案

水島耳鼻咽喉科では、補聴器相談医の副院長の診察→耳鼻咽喉科の検査技師→認定補聴器技能者の流れで最適な補聴器を提案させていただきます。
例1:年齢はご高齢だが、美意識が高く小さい補聴器を使用したいとのご要望
我々の提案:まずは小さいタイプの補聴器を使用していただき操作感を理解していただく(この段階では試聴なのでご購入ではなくレンタルです)。
デメリットは、小さいタイプは音の最大値が大きいタイプと比べて小さくなる。操作が細かいため難しい。
このあたりのデメリットをご理解いただいた上で試聴を開始。

例2:お一人暮らしの男性の患者様
会話が聞き取りづらい場合には、指向性といって会話だけの音を拾って、他の音を拾いづらくする機能があるタイプを勧めます。しかし、お一人暮らしでよくお出かけをされる患者様の場合には、指向性を持たせすぎると車の音や踏切の音など危険を察知することができなくなる可能性もありますので安価ですが大きいタイプの補聴器を提案し試聴を開始。

まとめ

ここに記載したのは補聴器導入のほんの一例です。補聴器は高価な医療機器です。以前は、高度難聴の患者様にしか国からの援助がありませんでした。しかし2018年度より補聴器相談医の診察を受けた患者様には医療費控除が受けられるようになりました。これから高齢社会を迎える日本にとって難聴を克服することが極めて重要になることを国も認めたということです。補聴器は高ければいいわけではありません。補聴器相談医、認定補聴器技能者、臨床検査技師のいる水島耳鼻咽喉科に是非一度ご相談ください。

市川大野駅から徒歩2分。
詳しくはアクセスをご確認ください。

外来
受付時間
午前9:00~
12:00
午後15:30~
18:30
  • ●院長診察日 ◯副院長診察日
  • 副院長診察時:嚥下外来
  • 受付終了時間です。
  • 土曜午後、日曜・祝日は診察を行っておりません。
    ご了承ください。

〒272-0805 千葉県市川市大野町3丁目185

ページ上部に戻る